使わないマンションを賃貸に出す事について

念願のタワーマンションライフを満喫

勝手な判断でマンション購入で大激怒 / 地価上昇でマンション賃貸収入で大儲け? / 念願のタワーマンションライフを満喫

上げ過ぎかなと思いましたが、それだけの価値のある物件であったため、借り手は賃貸契約してくれて、家賃返済がさらに早まって、5年の賃貸をやっているうちにローン返済期間が20年縮まって、返済終了期間残り15年になってました。
その後も10年目ぐらいまでは家賃を45万円で借り手が見つかり、8年ちょっとで住宅ローンを完済できました。
そのうちに父と母も弱って行き、介護をするのは非常に大変でしたが、介護が終わったら会社の側の都会のタワーマンションに住めるという希望を持ちながら必死に介護をしてました。
物件購入してから8年目に急に父が体調を壊して亡くなって、10年目には母も亡くなりその後に両親の葬式も無事に終わって、物件購入してから10年目にやっと引越して住めるめどがつきました。
不動産会社に契約時に延長しないようにお願いして、借り手の人に出ていてもらいました。
2年間の家賃収入から不動産会社の仲介手数料を引いた残りは2年間で1000万円近くあり、そのお金を使って10年間経った物件のフルリフォームと最新のテレビや家電や家具を購入や引越費用に使いました。
リフォームによってまるで新築物件のように奇麗になった物件での生活が始まって念願のタワーマンションライフを満喫出来て、10年間の介護の苦痛だった日々の記憶が一気に吹っ飛びました。

マンション 賃貸に出す分譲マンションを貸す時